FF13 ULTIMANIA訪談摘要

fifa手游球员 www.hellu.icu 2010-03-10 14:26 | Kalki

原文翻譯:薩菲羅斯の正宗

轉載請注明天幻網

 

 

DLCは現段階でないってだけで可能性はゼロってわけじゃないだろ。
DLC組めるように開発してると鳥山は言ってる訳だし。

雖然現階段還沒有DLC不過可能性也不會為0
因為鳥山說開發時是以能夠加入DLC為條件進行的


アルティマニア抜粋
シナリオセクション(鳥山求、渡辺大佑)
劇本部分(鳥山求 渡邊大佑)

·最初の1年は野島と鳥山で話を考えた。ファルシやルシなどの設定は野島。
最初的1年是由野島和鳥山想定的故事。法爾希和露希啥的都是野島整的設定。

·野島が作った神話を基に鳥山が話を考えた。話の骨格が固まってから渡辺が合流。
以野島創作的神話為基礎鳥山來考慮故事。待到故事的骨干大致成立之后再與渡邊合流。

 渡辺は細部の肉付けや調整役。
渡邊干的是豐富和調整故事的工作。

·群像劇にしたいというアイディアは開発のはじめからあった。
想要做成群像劇的想法是開發初期就有的。

·キャラクター同士を激しくぶつかり合わせたり、キャラを徹底的に過酷な狀況に置きたかった。
想要讓角色之間產生激烈的碰撞、將他們徹底放到嚴苛的環境下。

 サッズが頭を撃とうとするような重すぎる話もやりたかった。
早就想試試像薩茲舉槍自殺這種沉重的情節了。

·オートクリップについては渡辺が構想、擔當。
跟Auto Clip(游戲里寫著物語 斷章 敵人情報的那一項)相關的都是由渡邊負責構想。

·FFの中でも新しいシリーズなのでモーグリやモルボルなど定番のものを入れようとは意識しなかった。
由于在FF中也算是個新系列了所以根本沒意識到要往里邊加入莫古利和魔界花之類的經典要素(我艸…… 我想吐槽)

·主人公達が逃亡中でのんびり街を散策できる狀況でないので街は少なくした。
主人公們都處于逃亡中不可能在城鎮里悠閑的亂逛,因此減少了城鎮的數量

·最後の「奇跡」にはクリスタル神話に関わる理由があるが今回は「斷章」などで匂わせるだけにした。
存在最后的“奇?!庇胨窕跋喙亓睦磧?,不過這次只想讓大家在“斷章”里嗅到這些氣味。

·現在のゲーム市場のなかでもういちどFFというものを問い直したかった。
即使是處在如今這樣的游戲市場下,也想對FF這一事物進行再一次的審視。

 これをやってみなさんのなかに「あきらめずにやってみよう」という元気がわいたらうれしい。
很希望借此讓大家心中那份“勇敢挑戰不放棄”的精神沸騰起來

 

 

メインキャラクターセクション(野村哲也)
主要角色設定部分(野村哲也)


·メインキャラのデザイン→グラ班に渡す→CGを見ながら細かい指示
主要角色設定→交給圖像班→一邊看CG一邊細心指示

·他はPVやCMの監修、EDムービーには関わっていない
其他的一切PV和CM監修、還有ED影像都沒有參與

·キャラがつけてるアクセサリ考えた
想定了人物所佩戴的飾品

·池田さんが描いたサブキャラに関する口出しはなし
沒對池田畫的次要角色多嘴

·ライトさんの本名はアヴェリアだったけど響きがいいからエクレールに
雷霆的本名最早設定為艾薇莉亞,不過由于艾克蕾爾發音好聽于是就改了

·サッズはスキンだったけどアフロにしてチョコボも足した。
薩茲本來是設定為Skinhead,不過后來改成了爆炸頭,小陸行鳥也有落腳之處了(?)

 

 

アートセクション(上國料勇、松田俊考、池田奈緒)
藝術部分(上國料勇 松田俊考 池田奈緒)


·鳥山がプロット説明したときにはどんな世界かまったく決まっていなかった
鳥山對結構進行說明的時候,到底要做一個怎樣的世界還完全沒有確定。

·そのときにアートディレクターの上國料がガチガチの未來的な世界観で作りたいと言う
 →鳥山もそんな感じで考えていた→過去のFFでは完全に未來に振り切った世界観はなかったから挑戦してみよう。
這時候藝術指導的上國料堅定地說要搞一個未來色彩的世界觀
→鳥山也這樣考慮過→由于過去的FF里沒有完全以未來為主題的世界觀,于是想挑戰一下。


·大自然の資料集めにアメリカにロケハンした
為了收集大自然的資料于是去美國取景了(……)

·コクーンの機械は上國料、パルスの機械は松田が主に擔當
繭的機械由上國料擔任,下界的則由松田擔任。

·自分はシナリオや設定からキーワードをイメージしてデザインするタイプ(池田)
我自己是個從劇本或是設定中取出關鍵詞并進行想象來創作的類型(池田)

·ファブラノヴァ神話を天野に話す→イメージイラストが良かった→ロゴだけではもったいないので
向天野說了Fabula Nova神話之后→印象插畫很好→單做logo太浪費了

 そのイメージでEDムービーを作った。
就用那副畫做了ED影像

·それまではエンディングの內容はまったくの白紙
到這個步驟為止結局內容依然是一張白紙

 

 

プロデューサー&ディレクター前編(北瀬佳範、鳥山求)
制作人與導演 前篇 (北瀨佳范 鳥山求)


·FF10-2ラストミッションの開発が終わってから次を作ろうかと考え出した。
FF10-2 Last Mission開發完成之后就考慮開始制作下一作了。

·今回は複數の作品群を前提にして作っていこうとした。
這次是以復數作品群作為前提進行開發的。

·PS2でハングドエッジのマップとモンスター數點のテスト版。2005年のE3でのFF7デモが契機となって13をPS3に。
在PS2上制作了以Hanged Edge地圖和數個怪物為主的測試版本。以2005年E3上的FF7 demo為契機,13轉移到PS3上。

·クリスタル神話は野島が原案を作って野島、北瀬、鳥山、野村の4人で完成させた。
水晶神話是由野島做的原案,由野島、北瀨、鳥山、野村四人完成。(4B男么……)

·世界観で一番気を使ったのはファンタジーを未來の世界で表現すること、
 ファンタジーとテクノロジーをどこまで融合させるか(鳥山)。
在世界觀中最下功夫的部分就是用幻想手法來描繪未來世界。
想要知道幻想和科技到底能結合到一個什么境界。(鳥山)


·ゲームのコンセプトとして最初に決めたのは「RPGの未來形」。10年後のRPGを先取りしたかった(鳥山)。
最早決定的作品概念就是“RPG的未來式”。想要預先實現10年后的RPG。(鳥山)

·10でも少しやっていたが13では徹底してシナリオをストーリー主導型にした。
雖然在10中也稍微進行了嘗試,不過13中徹底實現了以劇本為故事主導的形態。

 マップもバトルもストーリーの一部として機能するようにした。
地圖和戰斗都是作為故事的一部分發揮其作用的。

 物語をノンストップで進めるため11章までは後戻りできなくした(鳥山)。
想要讓故事流暢無停滯地進行,于是使11章之前都無法回到從前的地方。

·ストーリー主導の前半は鳥山エリアでマップを自由に動けるグランパルスは土田エリア(北瀬)。
故事主導型的前半部分是“鳥山領域”,能在地圖上自由移動的格蘭·帕爾斯則是“土田領域”。(北瀨)

 コクーンとパルスでゲーム性を変えたかった(鳥山)。
想實現繭與下界不同游戲性的轉變。(鳥山) ——吐槽:很失敗!

·ハイデフ環境、限られた制作期間で今までのようなRPGを作るのは難しい。
高難度環境、有限的制作時間,導致想要向一直以來的RPG那樣制作非常困難。

 そこで各要素を凝縮した作りにした。街の要素をノーチラスに詰め込んだり(北瀬)。
因此將各種要素凝縮起來制作。比如城鎮的要素就完全裝入了諾緹拉斯里。

 

 

プロデューサー&ディレクター後編(北瀬佳範、鳥山求)
制作人與導演 后篇(北瀨佳范 鳥山求)


·広い世界にたくさんのモンスター、巨大なモンスターも歩いている光景は舊ハードでは中々
 実現できなかったのでPS3でやれててうれしい(北瀬)。
廣闊的世界中數量眾多的怪物、巨大的怪物滿地逡巡的光景,在舊的硬件條件下基本難以實現,所以能夠在PS3上開發非???。(北瀨)

·シナリオ面でPS3の恩恵がもっとも大きかったのはキャラクターの心情を表情だけで表現できるようになったこと(鳥山)。
劇本方面最為受到PS3惠及的,就是角色的心情能夠通過面部表情來表現了。

·モーションの収録は1年くらいかかった。プラットフォームが新しくなると機材も変えないといけないから大変。
動作捕捉的收錄大概花了1年時間。平臺改變了,那么器材也不得不隨之更新,非常麻煩。

·聲優はオーディションを開いて北瀬、鳥山、野村が中心となって決めた。
聲優是通過試音之后,由北瀨、鳥山、野村為中心決定的。

·テーマソングは北瀬、鳥山、今泉がCDをいっぱい聴いて決めた。
主題歌是北瀨、鳥山、今泉聽了無數張CD后決定的。

·開発當初から海外版のリリースは早くするつもりだった。従來のインタ版は難しいかも。
開發當初就決定了海外版也要盡早發售。因此像以前那樣的國際版也許很難實現。(也許?……)

10-2の様な展開があっても面白いかもしれないが今後の展開は白紙(北瀬)。
像10-2那樣的展開也許會非常有趣,不過今后的到底如何發展現在還是一張白紙。(北瀨)

·DLCは一つのパッケージで遊べる方がいいだろうということで見送った。
DLC通過一個整包來放出應該會更好,所以現在暫緩考慮。 (乃直接說國際版得了)

 技術的には可能だがDLCは今のところ考えていない(北瀬)。
技術上雖然可行,不過目前沒有考慮DLC的事情。

·13は神話がガッチリ固まっているアギトやヴェルサスでも神様の名前が被ったりするかもよ。
13是由神話切實地組成的,agito或是versus里也許也會披上神的名字。(這話啥意思??)